;
子供

タカラトミーの神対応に感動!!シンカリオンを修理に出した時のお話

先日、仕事から帰宅すると5歳の息子の様子が少し変でした。

「ただいまぁ」と言っても、目も合わせずに何かふてくされてる??

 

妻に事情を聞くと、どうやらお気に入りのおもちゃを壊してしまったらしく、大泣きして今は落ち着きを取り戻した感じとのこと。

 

なんだ、そういうことか。と、まぁしょうがないよねー程度にしか思っていなかったんですが、そのお気に入りのおもちゃというのが息子が初めて自分のお小遣いで購入したおもちゃだったんです。

これは大変だ!ということで、なんとかしなきゃという気持ちで直そうとしたんですが、結局、メーカーに修理に出すしかないという結論に。

 

今回は息子のおもちゃを修理しようとして、メーカーに問い合わせ、おもちゃが手元に届くまでの一部始終を紹介します。

同じ経験をされている・真っ最中のお父さん、お母さんの参考になれば嬉しいです。

 

壊れたのは新幹線変形ロボ シンカリオンシリーズの「ブラックシンカリオン」

壊れたおもちゃというのが新幹線変形ロボ シンカリオンで登場する「ブラックシンカリオン」です。

うちの息子は、男の子だけあって例に漏れずかなりのロボット好きですw

トランスフォーマーの変形ロボも持ってます・・・

 

毎日あきもせずに「チェンジ!!シンカリオンッッ!!」「ブシュー、キシンッ!キシンッ!」とか言って遊んでます(笑)

 

でこのブラックシンカリオンなんですが、商品が発売されてから随分と経過していたので、購入するのにずいぶん苦労しました。

在庫切れ店舗が殆どで、あとはネットで少し割高で買うか?て感じでした。

 

さらに息子が初めて自分のおこずかいで買った商品でもあったのです。

 

そんな思い出深い商品が先日壊れてしまいました。


壊れた箇所はブラックシンカリオンの上半身と下半身の接合部分。上半身にあるツメ部分がポキっといっちゃってました。
※写真は修理した後ですが、この部分が折れてました。

 

どうやら上半身と下半身を外す時に、無理矢理外そうとして折れたみたいです。

まだ5歳なので構造を理解するは無理。

引っ張っても外れないのでグニグニ曲げながら外そうとしたら折れた。と言っていました。

 

わたしも一緒に遊んでた時に触ったことがあるんですが、この部分は正直固いなぁとは思ってました。結構力を入れないと外れないんですよね。

ここら辺の作りは改善して欲しいです。

 

タカラトミーに修理をお願いしました


こういったツメが折れてしまうケースは家庭ではもう直せません。

一応、ABS樹脂用の接着剤で接着しましたが、ちょっと負荷がかかるとすぐに折れるでしょう。

 

こどものおもちゃはすぐに壊れる(小さな子供は加減を知らない)ので、メーカー修理は絶対あるだろう思い、タカラトミーのHPを眺めていたらやはりありました!

タカラトミー【修理のご案内】

 

息子にはブラックシンカリオンを作っている工場に修理に出すね。ということで納得してもらい、早速、タカラトミーへ専用フォームから修理依頼のメールを出しました。

 

修理のHPにも書いてあるのですが、

原則として修理依頼品到着後、2〜4週間程度でのご返却となります。

とあったので、1ヶ月は流石に待てないなーと思い、「修理箇所のパーツを送ってもらえればこちらで修理する」という旨のメールを出しました。

 

メールの内容はあんまり覚えてないのですが、こんな感じの内容を書いたはずです。

  • 何が起こったのか(どこが壊れたのか)
  • 子供が初めてのお小遣いで購入した大切な商品
  • 修理したいが期間が長いため、こちらで修理するから修理部品を送ってくれないか?

 

まさに神対応!タカラトミーはこどもの夢を壊さない


さすが大手のおもちゃメーカーだけあってレスポンスも早いです。次の日の朝には担当者の方からメールが返ってきました。

やっぱりこっちで修理するのは無理かな〜なんて思いながらメールを開くと、

 

「ん・・・・??」

 

「???」

 

「マジで??」

 

なんと特別に新品を贈ってくれるという内容のメールだったのです!!

そのメールの内容がこちら

お客様

日頃より弊社商品をご愛願賜り、誠にありがとうございます。
タカラトミーグループお客様相談室の○○でございます。

お問い合わせいただきました商品でございますが、今回に限りましてはご事情を鑑み、特別に該当商品を無償にてご用意をさせていただきますので、お納めくださいますようお願いいたします。

・・・省略・・・

 

 

いや〜ほんとありがたいです。タカラトミーさんありがとうございます!!

ほぼこちらの過失で壊したのに、無償で同じ商品を提供してくれるなんて。

しかも交換しなくていいとのことです。

まさに神対応!!

 

さっそく息子に報告です。

 

「◯◯ちゃんさー、この間壊れたブラックシンカリオンなんだけど、、、」

 

「えっ!?なに??」(なぜかキレ気味w)

 

「なんかブラックシンカリオンを作っている工場の人に連絡したら、◯◯ちゃんのために特別に新しいの贈ってくれるってさ。」

 

・・・・・・
(えっ?っていう顔してました)

 

パァーーーーー!!(息子の顔がみるみる笑顔に変わっていきました)

 

あの時の息子の笑顔は忘れません。

それほど本人にとっては宝物だったことは容易に想像できました。

 

それから2日後、新品の商品が無事に届き息子は「ありがとう!」とさっそく開封して遊ぶのでありました。

 

「チェンジ!!シンカリオンッッ!!」(かわいすぎww)

もしかしたらタカラトミーさんはこの笑顔のために、この笑顔を壊さないためにこのようなサービスを続けているのかもしれません。

本当にありがとうございました。

 

まとめ

思いもしなかったタカラトミーさんの神対応で、わたしも妻も救われる形になりました。

大人になればある程度の物は手に入るし、壊れたらまた買うか、おとなしく諦めることだってできます。

 

しかし小さい子供にとってはそうはいきません。

大事件なんです。

まだ世の中というものを知らないので当然ですよね?

 

タカラトミーさんは、そんな小さな子供の目線に立ち、壊れたおもちゃを修理することで、おもちゃを大事に扱うことの大切さを教えたり、子供の夢を壊さないように無償で商品を提供したりといったサービスを展開されているのだと知り、感動してしまいました。

 

息子にはおもちゃを大切に扱う、ただしく遊ぶということをもう一度、丁寧に教えてあげました。

 

すぐに忘れてしまうでしょうが、この繰り返しが大事だと思っています。

 

息子は今でも楽しく遊んでいます。

ありがとう!タカラトミー!!

 

いじょう