チャイルドシートのシート保護マットをご紹介

チャイルドシートを車の座席に設置し、長い間使用していると、座席にチャイルドシートの跡や擦れたようなキズが残ってしまった!という経験はないでしょうか?

座席に使われている素材や品質によっては、気にならない程度には復元しますが、中には元に戻らないケースもあります。

 

設置してみなきゃ分からない。

といった博打が嫌いな方は、「保護マット」を使うのもありです。

わが家の場合、姉の車にくっきりと跡が残っていたので、自分の車には保護マットをつかうことを事前に決めていました。

 

チャイルドシート用保護マットとは?

チャイルドシートの保護マットは、座席の上にマットを敷き、その上にチャイルドシートを設置する。

といった感じで使います。

 

保護マットの目的は主に2つ。

  • 座席のキズや汚れの防止
  • チャイルドシートのズレ防止

 

保護マットには様々なタイプやサイズがあります。

チャイルドシートが座席に接触する部分より大きなサイズを選びましょう。

また、忘れてはいけないのがリクライニングの部分。リクライニングは頻繁に使うので、座席と擦れてキズが付きやすいです。

底面だけではなく、リクライニング部分もカバーできるタイプを選びましょう。

 

保護マットの用途のもうひとつが「滑り止め」です。

チャイルドシートは座席にガッチリと確実に設置する必要があります。ただ、チャイルドシートによっては座席の座面と相性の悪いものもあります。

このような時は滑り止めを兼ねた保護マットを敷くとガッチリ固定できます。

ちなみに、ISOFIX対応の座席やチャイルドシートであれば滑り止めは不要です。

 


おすすめ!チャイルドシート用保護マット CX-8

わが家が使用のがこちら「RolliBot チャイルドシート用保護マット」

サイズ(約) 縦122 × 横48.5 × 厚み1.5 cm
重量(約) 640g
素材・材質 600Dポリエステル、滑り止め:フェイクレザーPU
その他 収納ポケットあり

 

耐久性のある600Dポリエステルと、裏地はラバー製の滑り止め加工が施され、チャイルドシートのズレ防止や、傷みから座席をしっかりと保護。

クッション性のあるシートのため、ペットを載せるシートカバーとしても使えそうです。

デザインもシンプルなので車のインテリアの雰囲気を壊しません。

 

防水加工も施されており、赤ちゃんがマグや水筒をひっくり返しても座席をしっかり守ってくれます。

座席の足元にはちょっとした収納ができるポケットがあるのもポイントです。

 

RolliBot チャイルドシート用保護マット CX-8 | レビュー

「RolliBot チャイルドシート用保護マット」をCX-8に設置したときのレビューです。

 


こちらが折りたたんだ状態。コンパクトで持ち運びもできるサイズですね。

 


広げて座席に設置するとこのような感じになります。

厚みがあり、クッション性もあるのでCX-8の座席が傷つかずにすみそうです。

横幅は座席全部をカバーすることはできません。はみ出ている部分にジュースとかこぼれたらあきらめるしかないですね。

 


保護マットを設置するときにはヘッドレストにバックル式の固定ベルトをするのをお忘れなく。

逆にいうとヘッドレストを外している場合は設置できませんのでご注意ください。

 


保護マットの裏地はラバー製のメッシュになっており、滑り止めの加工がされています。

CX-8はISOFIX対応の座席で、わが家のチャイルドシートもISOFIX対応なので、滑り止め加工の効果は確認できませんでした。

ただ、手で確認した感じでは、かなり滑りにくくなっています。

 


ISOFIX対応の座席でも使用できるように、設計されています。

写真の通り、座席の固定金具にチャイルドシートのコネクタを取り付けれるように考慮されていますね。

 


座席の足元部分には、ちょっとした小物が収納できるポケットがついています。

メッシュタイプで見やすくなっています。マグやウェットティッシュ、あとおもちゃなんかをいれておくのに便利です。

 

RolliBot チャイルドシート用保護マット CX-8 | まとめ


「RolliBot チャイルドシート用保護マット」はいかがでしたでしょうか。

今回はCX-8に設置したレビューでしたが、SUV以外の乗用車にも使用できます。

チャイルドシートってそんなに頻繁に取り外ししないので、キズや跡がついていないか、効果の程はまだわかりません。

とりあえず、1年後くらいに確認してみます。

 

性能や質感などを考えても、かなりコストパフォーマンスの高い商品だと思います。

まだ保護マットを購入されてない方や、迷っている方にはおすすめの商品です。