PC・アクセサリ

 

Macにしても出来ることは変わらない!あなたは何処に価値を感じているのか?

先日、長年愛用してきたデスクトップPCをリニューアルしました。

自作PCのWindows10で5年間使用してきたんですが遂に買い替えを決心。メモリやCPU、ストレージ、電源など、特に何処も不具合は無かったのですが、いろいろと事情がありまして新しく買い替えることにしたんです。

 

買い換えるにあたって悩むのがWindowsにするか?Macにするか?です。

今回は私がPCを買い換えるときに何を考え、どういった判断のもとその商品を購入したのか?についてご紹介したいと思います。 同じ境遇にある方の参考になれれば嬉しいです。

 

まずは結論から|Mac mini 2018 を買いました

結論から先に言うと、今回はWindowsの自作PCとかではなく「Mac mini 2018」を購入しました。

Mac mini 2018の詳細スペックはApple Storeを参照してください。BTO注文しましたのでカスタマイズ部分をあげておきます。

CPUプロセッサ 3.0GHz 6コア第8世代 Intel Core i5(Turbo Boost使用時最大4.1GHz)
メモリ 32GB 2,666Mhz DDR4
ストレージ 512GB SSDストレージ
グラフィックス Intel UHD Graphics 630
Ethernet 10/100/1000BASE-TギガビットEthernet

 

CPUについて

Mac miniのCPUはデスクトップ用のCPUを採用しているので性能が高いです。ノートPC用の省電力版CPUよりも性能が高いのは当たり前ですね。

私はPCでゲームをやったり、CPUをフル稼働させるような動画編集や写真編集、グラフィックデザインなどはしないので、第8世代ではコスパの高いCore i5にしました。

ブラウジングやメール、ブログ、ちょっとした写真編集であればCore i3でも十分です。

 

メモリについて

自作PCもそうですが、PCにおいて一番の悩みどころはメモリをいくら積むか?です。

たくさん積めればそれに越したことはないですが、まだまだメモリは高価なので積めば積むほどPC本体価格が跳ね上がってしまいます。

個人的な意見としては8GBで十分な気がします。最近のOSはメモリを効率よく使うように設計されていますので、8GBでも十分快適動作します。

自作PCでもメモリは8GBでしたが、重いと感じたことは一度もありませんでした。
また、写真編集でLightroomを使用していたのですが、問題なく動作していました。大量の写真をエンコーディングする時はさすがに少し重いですが、固まるということはありません。

 

ではなぜ32GBにしたのか?

これは将来を見越してということになります。

このMac miniを5年以上は使おうと思っていますので、最初から多めに積んでおくことにしました。あとは予算と相談w

Mac miniは自作PCと違って後からメモリを増設できない(リスクを負えば出来るらしい)ので、先を見越してということです。

 

ストレージについて

ストレージ容量は512GBにしました。

我が家はNAS環境を構築しているため、そんなに大容量は必要ありませんでした。

 

Mac miniのストレージはPCIeベースのSSDなので、高速な書込み/読出しができます。直ぐに起動してサクサク動かしたいアプリはSSDにインストールすると快適に使えます。

写真や動画など大きな容量を必要とするデータは、NASや外付けのHDDで管理するのがベストです。HDDはTB(テラバイト)クラスでもかなりお安いので。

SYNOLOGY シノロジー 【2000円OFFクーポン配布中 2/15 00:00〜2/16 01:59】DiskStation DS218+ デュアルコア Intel Celeron CPU搭載[DS218+]

created by Rinker

WD HDD 内蔵ハードディスク 3.5インチ 4TB WD Red WD40EFRX-RT2 SATA6Gb/s 64MB 3年保証

created by Rinker

 

グラフィックボードについて

Mac miniにはグラフィックボードが搭載されていません。これがiMacやMacBookProとの違いになります。

が、グラボって本当に必要でしょうか?

PCで本格的なゲームをするとか、それこそプロのデザイナーじゃない限りは必要ありません。ある特定の使用目的がない限り、宝の持ち腐れになってしまいます。それにグラボってそれなりに高価なので。

必要な方はiMacやMacBookProを購入するか、「Blackmagic eGPU Pro」を買うことをお勧めします。

私には必要ありませんのでグラフィックスはCPUのiGPUで頑張ってもらいますw

 

Ethernetについて

Ethernetはオプションで10Gb Ethernetに変更が可能です(+¥11,000)。

ネットワークは早い方が良いのでアップグレードしてもよさそうですが、これ、注意してください。

たとえPC本体が10Gb通信対応でも、プロバイダー契約はもちろんのこと家のネットワーク環境が10Gb通信できる構成でなければいけません。例えば、ルーターやスイッチングハブ、LANの規格などのことです。

私はインターネット設備が整っているマンションに住んでいるのですが、マンション内や室内に配線されているLANが1Gbまでの規格でした。配線を変えるとなると大工事になるので、このオプションはそのまま1GbEthernetにしました。

今後、YouTubeなど動画コンテンツが主流となりますので可能な方は10Gb Ethernetにアップグレードしてもいいと思います。

 

 

なぜMacを購入したのか?

ではそもそもなぜ自作PCのWindowsからMacに鞍替えしたのでしょうか?

理由は簡単で、iPhoneとiPadを使うようになったからです。

やはりApple製品の素晴らしいところはデバイス間の連携ですよね。

 

iPoneで見ていた続きをiPadで見て、テキストに起こす。で、家に帰ってMacでゆっくり編集する。

というような使い方をストレスなくできます。ユーザーがいちいち同期しなきゃとか、同じ検索をしなきゃとか、気にする必要がないんです。全部自動でいい感じにやってくれます。

このどこまでもユーザー目線の造りが好きなためMacをメインに使おうと決めました。

 

ちなみにですが、Mac mini 2018を購入する前はMacBookAirも使っていたので、WindowsとMacの違いは分かっているつもりです。

 

Macにしても出来ることは変わらない

iMacやMacBookProなどMacを購入しようと考えている人の中には、Macを買えばなにか凄いことが出来るんじゃないかと思っている人がいると思います。自分もその1人だったりしますw

残念ながらそんな事はありません。MacだろうがWindowsだろうが出来ることに大差はありません。

「そんなこと分かってるよ!」と言う声が聞こえますが、それではなぜあなたはMacが欲しいのでしょうか?なぜ凄いことが出来そうと感じるのでしょうか?

おそらくその答えがMacを買いたい一番の理由なのです。

 

やりたい事はWindowsでもできる。同スペックであればWindowsの方が安い。Windowsの方が使えるアプリが豊富にある。Windowsはカスタマイズできる、、、

 

でも、、、

 

Macはかっこいいし、凄いことが出来そうな気がするんですよねw

 

結局これなんです。これなんですよ。

わたしがMacを選択した理由はこういった「感性」に訴える製品だからです。

それがある未来を見せてくれるからAppleが好きなんですね(結局、好き嫌いできめたんかい、、、)。

 

きっとあなたも同じことで悩んでいるはずです。そんな時は自分の直感を信じましょう。

MacだろうがWindowsだろうが出来る事はほとんど変わらないんだから。

 

まとめ

結局最後は感情論になってしまいましたが、そこに至る過程が大切です。

  1. まずは自分がやりたい事は何か?
  2. やりたい事を実現するのに必要なスペックや機能を洗い出す。
  3. 何年使うかを想像して、スペックを考える。
  4. そして最後は感覚で欲しい方を決める。

といったプロセスが一番です。

 

金額の差なんて考える必要はありません。

そこにどれだけの価値を感じるかです。

使っていて楽しい、いつまでも触っていたい。

そう感じられる方を選択してはいかがでしょうか。

 

 

いじょう

 

ピックアップ記事

  1. HHKBは高くない??静電容量無接点方式キーボード「Niz Plum 84」をご…
  2. 家庭用NAS 「Synology DS218+」を3ヶ月使ってみた感想
  3. Macにしても出来ることは変わらない!あなたは何処に価値を感じているのか?
  4. タカラトミーの神対応に感動!!シンカリオンを修理に出した時のお話

関連記事

  1. PC・アクセサリ

    自宅用NASにおすすめするSynology「DS218+」

    子供が産まれてから写真や動画をたくさん撮るようになりましたが、データ量…

  2. PC・アクセサリ

    メカニカルキーボードにおすすめ「FILCO Majestouch Convertivle2」

    先日、iPad2018を購入したことを機にBluetooth対応のキー…

  3. ガシェット

    あわせて準備!!艦船模型に必要なツール群

    初めてプラモデルをはじめるとき、どんな道具が必要なの??と悩んだりしま…

  4. カメラ

    Nikon(ニコン)一眼レフのフラッシュ スピードライト「SB-700」を買ったので紹介【初心者】

    一眼レフをはじめてからかれこれ8年が経とうとしています。”初心者”…

  5. ガシェット

    もう迷わない!!初心者に必要なエアブラシはこれだった!?

    筆塗塗装もこなれてくると「もっと薄く塗装したい」とか「ムラなく塗りたい…

よく読まれている記事

最新記事

  1. 家庭用NAS 「Synology DS218+」を3ヶ月使っ…
  2. タカラトミーの神対応に感動!!シンカリオンを修理に出した時の…
  3. Macにしても出来ることは変わらない!あなたは何処に価値を感…
  4. メカニカルキーボードにおすすめ「FILCO Majestou…
  5. HHKBは高くない??静電容量無接点方式キーボード「Niz …

ピックアップ記事

  1. プラモデル製作記

    「雪風」フジミ 1/700 の作り方日記【番外編】トラブル発生!!
  2. PC・アクセサリ

    家庭用NAS 「Synology DS218+」を3ヶ月使ってみた感想
  3. くらし

    「育児」と「家事」と「趣味」と
  4. プラモデル製作記

    フジミ 1/700 「白露」 純正エッチングパーツを使って作ってみた!!
  5. 塗装

    プラモデルの塗料「ファレホ」を超絶気に入ってしまいました
PAGE TOP