プラモデル

フジミ 1/700 「白露」 純正エッチングパーツを使って作ってみた!!

記念すべき第1作目に選んだのが白露型駆逐艦「白露」です。

これを選んだ理由は、艦船模型を始めようとブログをあさってた時にどなたかのサイトで、初めてはこれがおすすめ!!的なことが書いてあったからです。

フジミのキットから手を加えた箇所をあげておきます。

  • 純正エッチングパーツ
  • 塗装1(筆によるベース塗装)
  • 塗装2(超簡易的なウェザリング)

 

とりあえず完成写真。

f:id:ujinet00:20180413225222j:plain
前から見た感じ。

 

f:id:ujinet00:20180413225249j:plain
後からはこんな感じです。

この写真じゃわからないけど、後ろのマスト・・・デザインナイフでゲート処理してたとき、ポキッと折れちゃったんです(涙)。もともと小さいパーツのうえ、細いので慎重に処理してたんですが、、、

 

f:id:ujinet00:20180413225348j:plain
横から。

 

f:id:ujinet00:20180413225418j:plain
反対側。

塗装は筆塗でやったので、なんか厚塗りな感じに・・・

 

完成までに費やした時間は大凡20時間ってところです。

そんなにかかるの??と思われるでしょうが、あくまでも今までプラモデルを作った事のない人が初めて作ったらです。

特に時間が掛かったのがエッチングパーツと塗装。特にエッチングパーツは同梱されている説明書が適当すぎます。どこに何を付けるかを調べるのにものすごく時間を費やしました・・・涙

実際に購入したキットを紹介しておきます。

1/700 特55 日本海軍駆逐艦 白露型「白露」「春雨」 2隻セット

白露型駆逐艦の「白露」と「春雨」の2隻が入っているのでコスパが良く、練習するのにもってこいのキットです。

 

そして私は形から入る人なので、第1作目からエッチングパーツを使いました。

最初はエッチングパーツを使わずに純粋にキットを素組した方がいいかもね・・・

 

初めてエッチングパーツを見たとき・・・えっ・・・ちっっさ!!てなりましたw

エッチングパーツに挑戦するのは次のステップがいいかも。

まとめ

はじめてにしては時間はかかったものの、そこまで難しくなく、非常に満足のいく出来栄えでした。

フジミの白露は、これから艦船模型をはじめたいという人にもおすすめのキットです。

ただ、エッチングパーツにチャレンジするのは何隻か模型を作ってからの方がいいと思います。

エッチングパーツの説明書が非常に不親切なので、どこに何を付けるかは、先輩モデラーのブログから探すしかないんですね・・・あとは書籍を購入して調べるか。

ここで心が折れたら元も子もないので、最初は素組&塗装までにしといたほうが楽しめますよ!!

 

いじょう