プラモデル

「雪風」フジミ 1/700 の作り方日記3

「フジミ 1/700 特シリーズ No.36 日本海軍駆逐艦 雪風 1945年」に挑戦中です。

 

前回は大まかなパーツを組み立て船体に取り付けるところまで行いました。

 

「雪風」 フジミ 1/700 の作り方日記2「フジミ 1/700 特シリーズ No.36 日本海軍駆逐艦 雪風 1945年」に挑戦中です。 前回までの作業はこちら https:...

 

戦艦の時と比べると組み立てるパーツが少ないので「これだけ?」って感じです。

さくさく進めたいところですが、そこはフジミのキット!!それでも細かいパーツがあるので丁寧に進めないといけません。

 

今回からいよいよエッチングパーツを取り付けていきます。

使うのはこちらの純正エッチングパーツ

毎回思うけど小さすぎ・・・涙

ではいきましょう!!

まずはラッタル(階段)から

今回新たにエッチングパーツ用にピンセットを購入しました。
折り曲げたりするのに活躍してくれると思います。

これなんですが、今のところあまり出番はありません・・・

エッチングパーツをホールドし易いように先端がほんの少し幅があるのですが、先端部分しかホールド感がありません。

ピンセットの先端部分の全体(平面)でホールドしてくれるのを期待していたんですが、、、ちょっと残念

これだと普段使ってるピンセットで十分かなぁーって感じです。

 

それでは艦橋そばのラッタルから取り掛かります。

f:id:ujinet00:20180923224229j:plain
これ、はじめてエッチングパーツに挑戦した時、階段部分ってどうやって曲げるんだろう??と謎でした。

やり方は簡単。

まず手摺を直角に曲げます。それから、親指と人差し指で優しく持ちます(両手摺を挟んで持つ感じ??)。

そして、階段部分を後ろから針などで突いて、”クルッ”と回転させれば完成です。

ラッタルを持つ力加減と、階段部分を突っつく力加減がポイントとなります。

これは自分で実際に挑戦して力加減を確かめてください。

ちなみに私は階段部分をデザインナイフの先端で突いてますw

 


艦橋まわりのエッチング

艦橋まわりをざっくりやっていきましょう。

f:id:ujinet00:20180923224254j:plain

窓枠のエッチングは苦手です・・・

うまく曲げることが出来ないんですよねー。プロモデラーの方達はどうやって”ピタッ”とハマるように折り曲げてるんでしょうか??

何回も挑戦してコツをつかんでいくしかないですね。

 

ホーサーリールの加工が大変だった

艦橋まわりの続きなんですが、ホーサーリールのエッチングに苦労しました・・・

なんてったって小さい!!

ピンセットでパーツを弾いたりするとモガーーッ!!てなります(涙)

 

ホーサーリールはエッチングパーツとロープの部分に伸ばしランナーを使って作ります。

f:id:ujinet00:20180923224747j:plain
どうでしょうか?

写真ではなかなか伝わらないと思いますが、めっちゃ小さいです・・・

 

まず伸ばしランナーは0.5mmφ程度の細さのものを準備します。そして、大凡の長さでカット。

あとはエッチングパーツの幅に合わせて長さを調整し、接着すれば完成です。

ここでポイントなのはカットする際に垂直にカットすることと、長さを正確に調整することです。

私の場合は写真でもわかると思いますが、長さがほんの少し長かったですw

でもこれ根気がいるんですよねー。だって米粒を削って微調整しているようなものなので。

 

 

今回はこんなところです。

次は後ろの方をやっていこうと思います。

 

いじょう