プラモデル

「雪風」フジミ 1/700 の作り方日記4

「フジミ 1/700 特シリーズ No.36 日本海軍駆逐艦 雪風 1945年」に挑戦中です。

 

前回はエッチングパーツを取り付ける作業を開始しました。

「雪風」フジミ 1/700 の作り方日記3「フジミ 1/700 特シリーズ No.36 日本海軍駆逐艦 雪風 1945年」に挑戦中です。 前回は大まかなパーツを組み立て船体...

 

いやー、しかし最近はプラモデルをする時間が全くありません。

子供が「今日は(も)、パパと一緒に寝たい!!」と嬉しいことを言ってくれるので、ここ一週間は完全休業です。

うちは子供中心の生活なので。

 

さて、一週間ぶりの作業となるわけですが、今回は船体後部のエッチングをやってみようと思います。

ちなみに、エッチングパーツの順番は適当です。

エッチングパーツ

 

甲板後部にある機銃台座

この機銃台座なんですが、かなり苦労しました・・・

難しくはないんですが、1/700スケールの艦船模型をやっているとよくあるあの事件が発生しました!

詳しくみていきましょう。

 

機銃台座は2段式になっています。まずは1段目をさくっとやっていきます。
f:id:ujinet00:20181008230256j:plain

 

次は2段目の台座といきたいところですが、先にスキッドビームからつけないとダメです。
f:id:ujinet00:20181008230319j:plain

そもそもスキットビームってなんやねん!?って感じで、名称すら分かりませんでした・・・

簡単に言うと、どうやら魚雷を積み込むためのクレーンみたいですね。

 

2段目の台座に取り掛かります。

まずは台座の支柱をエッチングパーツを使って、、、

 

んっ??入らない・・・

 

フジミのエッチングパーツにしてはめずらしく、サイズが違うのか先程取り付けたスキッドビームに干渉して支柱が取り付けられないんですね。

しかたないので元々の台座のプラパーツから支柱部分を切り取って対応します。

 

ここで事件発生!!

 

切り取った支柱部分を成形してたら、ピンセットで弾いてしまいどっかに行ってしまわれました。

探すこと30~40分・・・

もう二度と戻ってくることはなかったです。

 

というわけで、どうしようもないのでランナーから支柱を作成することにしました。貴重な時間が(涙)

幸いなことに「支柱」という単純なパーツだったので簡単に作ることができました。

まぁめちゃくちゃ小さいので苦労はしましたが・・・

f:id:ujinet00:20181008230345j:plain
出来上がりはこんな感じ(同じ写真です・・・)。

結構満足いく出来栄えでした!!台座着けたら隠れるんだけどね。

 

やっぱりパーツを無くした時のことも考えてプラ板を買おうかなー

 

そして、やっと2段目の台座をつけます。
f:id:ujinet00:20181008230410j:plain
いい感じで仕上がったと思います。

 


船尾の爆雷

次は船尾部分の爆雷パーツを付けています。

f:id:ujinet00:20181008230430j:plain
こんな感じですね。

爆雷のエッチングパーツを直角に折り曲げて接着するのに苦労しました。

 

こういった辺と辺を折り曲げて接着するエッチングパーツは苦労します。

直角に折り曲げたつもりが接着すると少し歪んでたり、辺をピッタリくっつけられなかったり。

瞬間接着剤が固まるまで、ピンセットなどで固定しないといけなかったり。

瞬間接着剤硬化促進剤があると便利かもしれませんね。今度試してみます。

 

ということで、今回はこんなところですかね。

次回は中央部分の煙突とかやっていきます。

 

いじょう