プラモデル

「雪風」フジミ 1/700 の作り方日記7

「フジミ 1/700 特シリーズ No.36 日本海軍駆逐艦 雪風 1945年」に挑戦中です。

前回は予想外のトラブルで大変でした。

「雪風」フジミ 1/700 の作り方日記【番外編】トラブル発生!!「フジミ 1/700 特シリーズ No.36 日本海軍駆逐艦 雪風 1945年」に挑戦中です。 いつものことながらプラモデルをやる時間...

 

あのまま1日間置いておいたら無事にニードルが動くようになりました。これで安心して前に進めます。

ということで(どういうことだ?)、組立完成がみえてきました。残りをちゃっちゃとやっつけていきましょう。

残りのエッチングパーツを組み立てます

f:id:ujinet00:20181108233825j:plain
f:id:ujinet00:20181108233910j:plain
リフトアーム?のエッチングパーツを接着していきます。

フジミ純正のエッチングパーツの説明書ではキットの説明書と取り付ける位置がちがいましたのでご注意を。

f:id:ujinet00:20181108233947j:plain
f:id:ujinet00:20181108234003j:plain
三連装機銃も着けちゃいます。

f:id:ujinet00:20181108234028j:plain
後部マストにあるレーダー。

 

これで組み立て作業は完成かな?

そういえばホーサーリールの作成を忘れていました・・・


ホーサーリールの作成

エッチングパーツのホーサーリールは枠しかないので、ロープ部は銅線を使って表現しました。

f:id:ujinet00:20181108234108j:plain
f:id:ujinet00:20181108234124j:plain
こんな感じですね。

やっと船体の組立が完了しました。

塗装の前にサフを吹いてみる

いよいよ塗装の工程にはいるわけですが、今回はサフをふいてみました。

色はグレーをチョイス。

こんな感じになりました。
f:id:ujinet00:20181108234256j:plain
f:id:ujinet00:20181108234323j:plain
f:id:ujinet00:20181108234333j:plain
f:id:ujinet00:20181108234350j:plain

サフとはサーフェイサーのことで、プラスチックについた小さなキズや凹みを見つけやすくするアイテムです。

またサーフェイサーはパテを薄めたような塗料なので、小さなキズを消す効果もあります。

今回私が使ってみようと思ったのは、色を統一させる目的があったからです。

下地処理として塗装しておくことで、隠蔽力の低い塗料の透け具合を軽減しようと考えました。

効果は分かりませんが、まぁ何事も自分で試してみることです。

 

今回はここまでです。

サフが乾いたら本格的な塗装に移っていきます。

 

いじょう